コミュニケーション能力は重要

文章を考える時間がある

直接声を出して人とコミュニケーションを取る場合は、瞬時に何を言えば良いのか判断しなければいけません。
その動作を、苦手だと感じている人が多いでしょう。
人と関わることが苦手な人は、何を言えば相手を不快にさせないのか、判断することができません。
ですからこれまで、コミュニケーションを取ることを極力避けていた人が見られます。

ですがずっとコミュニケーション能力が低いままでは、仕事でもプライベートでも悪影響を与えます。
SNSは文章を使うので、言葉を考える時間があります。
何を話せば良いのかじっくり考えて、会話を進めてください。
ゆっくり人と関われるので、コミュニケーション能力を高めたい時に、SNSはとても有効です。

積極的に関わることが大切

SNSを使ってコミュニケーション能力を向上させる時は、受け身の姿勢にならないでください。
誰かが話しかけてくれるのを待つだけでは、なかなか人と関わる機会を増やせません。
緊張するかもしれませんが、自分から話しかけてください。
現実世界では、知らない人に話しかけるのは勇気が必要です。
しかしSNSなら気軽に、誰とでも関われると思います。

マナーを守って話しかければ、誰でも応えてくれるはずです。
積極的に話かけることを繰り返していれば、いずれ人とコミュニケーションを取ることに抵抗を感じなくなるはずです。
慣れれば現実世界でも、初対面の人と仲良く会話ができるようになります。
SNSで、しっかりコミュニケーション能力を高めておきましょう。


このPostをシェアする